企業理念 PHILOSOPHY

明治19年創業 紡いだ伝統と品質 「未来を創るハイブリット企業」

当社の歴史は創業から135年を超え、先人達の知恵・知識・伝統は、今もなお色褪せることなく、 現在の社員一人一人に受け継がれております。創業当初より製造するでんぷん糊や書道液といった商品は、 長い歴史の中で当社の研究開発スタッフが綿々と引き継いできた安心・安全の追究精神と共に、 各種の固形化技術や分散技術へと応用され、今日の新たなる事業へと着実に結びついております。 その135年の結晶からなるフエキ製品は、多くの販売店様特約店様・代理店様等の流通を支える商品となり、 その先の様々な年代のユーザー様から 「フエキの商品ならば」という『安心・安全』を形にして提供させていただける商品となりました。
次の100年を次世代へ渡すべく、私達は今、新たな創造とチャレンジを始めています。 今日では地球環境負荷低減はメーカーのものづくりとは切り離せない課題です。 当社ではプラスチック容器を使用するメーカーとして、澱粉糊の原料であるコーンスターチ等を使用した 「生澱粉を主原料としたバイオプラスチック」の研究開発を早期に着手し、進めています。
これまでの135年で、先人たちの「まごころと技術」によって作りこまれた製品と、 お客様の「フエキ安心安全への取り組み」に対する御信頼により、今日までの礎を築いて参りました。
この先の100年も永続発展可能で皆様に信頼される企業を目指します。 そして、お客様、社員とその御家族様、御取引先様、近隣地域の皆様と共に共有できる「まごころと新しい価値」を持ち、 変化し続けるこの世界に「変わらぬ想い」で、私達はチャレンジし続けます。

ごあいさつ GREETING

「永続的な発展」
「ダイナミックな革新」を目指して

「永続的な発展」「ダイナミックな革新」を目指して

約50年前に完成した「防腐剤にホルマリンを使わない、安全無毒なでんぷん糊」は、研究開発に17年費やしました。 未来ある大切な子供達に、私達が作る「キレイな糊」を直接手で触り、安心して紙工作を楽しんでもらいたい。 その事だけを思い続けて作り上げた「フエキ糊」は、その後の商品開発の基準品質です。
「フエキ=不易」とは永遠に変わる事のない(腐敗しない)という意味ですが、 企業を永続的に存続させる為には変わる事を恐れない心も不可欠だと私は考えています。 人体の細胞のようにどんどん新しいものに変わっていく部分と、 変わらずにあるがゆえに保たれている細胞部分のバランスは、企業にとって大切です。
私の好きな言葉の一つに「融通無碍」というのがあります。安全安心の基準品質をベースにして、 自由でのびやかな発想とダイナミックな行動力で、 この時代の変化の速度に負けない「変わり方」を実現させたいと願っています。

代表取締役 梶田安彦

その他の企業情報 OTHERS